• 超音波振動剥離構工法
  • バキュームサンダー
  • 床材撤去
  • 下地材研削
  • ウォータージェット
  • 下地補修 タイル張替え
  • 解体工事
  • 現場管理

床材撤去

床材撤去について

用機械の紹介

当社では小規模・中規模・大規模なハガシ作業が可能です。

自走式ハガシ機 STM

自走式ハガシ機 STMの写真
自走式ハガシ機 STMは中規模・大規模なハガシ作業で使用します。

自走式のため、軽く手を添えるだけで現場作業が行え、機械の動作音も静かで作業者への負担や周囲への影響などを考えられたハガシ機です。

走行スピードが調節でき、現場に合った作業が可能です。
自走式ハガシ機 STMの仕様
■全長×全幅×全高(mm):730×330×1040
■質量(kg):118(標準) 164(ウェイト追加時)
■バッテリー/モーター:100V×15A 200V×7.5A
■モーター出力:1.1kW
■速度:3〜13.7m/分

振動ハガシ機ll ペラーリ

振動ハガシ機 ペラーリの写真
振動ハガシ機ペラーリllはPタイトル・塩タイルなど各種床材のハガシ作業に使います。

バルコニー内の作業も可能です。

より使いやすく、よりパワフルに、現場でのハードな使用に耐えられるように頑丈に設計されています。
振動ハガシ機 ペラーリll の仕様
■全長×全幅×全高(mm):970×460×1160
(ハンドル縮小時:675×460×640)
■質量(kg):76(本体66kg+ウエイト10kg)
■モーター出力:750W×4P
■使用電源:単相交流100V×11A
■電源コード:0.75mF×3芯×10m

立ち作業用 スクレーパーピックス ll

立ち作業用 スクレーパーピックスの写真
立ち作業用スクレーパーピックスllは狭いスペースで役立ちます。

コンクリートの破砕やハツリ作業も、直接手に持った作業と同等の強力な破砕力を発揮できます。

中腰姿勢から立ち作業にすることで作業負担を軽減し、軽い押し付け力で強力な作業を行うことができる機械です。
立ち作業用ス クレーパーピックスll の仕様
■全長×全幅×全高(mm):1217×216(※1)×411〜478
(※1)サイドハンドル含まず
■質量(kg):19(電動ハンマ+スタンド)
■電動機:単相直巻整流子モーター日立 H41SA2(S)
■消費電力:1050W
■電圧×電流:単相100V×11A
■全負荷打撃数:3000min-1
■電源ケーブル 1.25mm2×10m(PX-2付属:着脱式)

上記に紹介しています機械は一例です。 その他、用途に合わせて様々な機械のご用意があります。

施工例

写真をクリックすると拡大されます。

RSSを購読する
     

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する