• 超音波振動剥離構工法
  • バキュームサンダー
  • 床材撤去
  • 下地材研削
  • ウォータージェット
  • 下地補修 タイル張替え
  • 解体工事
  • 現場管理

下地材研削

下地材研削について

用機械の紹介

当社では小規模・中規模・大規模なハガシ作業が可能です。

研削機 K-30N

研削機 K-30Nの写真
床面の不陸にならうため、研削効率が極めて高く削り残しがありません。
カッターの使い分けで自在に表面研削や塗膜の除去が可能です。
また集じん機搭載型のため、ホコリを出さない快適な作業を実現します。 走行スピードが調節でき、現場に合った作業が可能です。
研削機 K-30Nの仕様
■全長×全幅×全高(mmmm):1280×415×897
■質量(s):98
■研削幅(o):300
■最大出力:4.8kW(6.5ps)
■連続定格出力:3.7kW(5.0ps)
■燃料:無鉛ガソリン
■モーター仕様:1kW×4P
集じん機の仕様
■最大風力:3m3/min
■出力:1kW
■タンク容量:15L
■電源×電流:100V×10A
■電源コード(m):20×(1.25o2×3芯)

研削機 K-20E ポルチェ

研削機 K-20E ポルチェの写真
携帯性を追求した設計のため、機体の重さは42sと非常に軽く、一人で持ち運び可能です。

パワーゲートもユニックも必要ありません。その為、作業現場が2階や3階でも階段で持ち運ぶことが可能です。

新開発されたリバーシブルプレートにより、表裏それぞれに研削刃と切削刃の取付けられ、カッターの交換性を容易にし、作業効率が格段に向上します。
研削機 K-20E ポルチェの仕様
■全長×全幅×全高(mmmm):1036×408×894
■質量(s):42
■研削幅(o):200
■モーター仕様:1kW×4P
■電源:100V×14A

上記に紹介しています機械は一例です。 その他、用途に合わせて様々な機械のご用意があります。

施工例

写真をクリックすると拡大されます。

RSSを購読する
     
           

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する